SIMフリースマホ

Xiaomi Mi Maxを購入して半年経過レビュー。

更新日:




Xiaomi Mi Maxを購入して半年経過

2016年11月に「Xiaomi Mi Max(シャオミ ミーマックス)」を購入して半年が経過しました。今回は、僕がXiaomi Mi Maxを半年間使用してみた感想を書きたいと思います。

購入した時の記事はこちら

Xiaomi Mi Maxは僕にとっては初めての中華スマホでした。中国製スマホということで、実際に使ってみるまではさまざまな印象があったっけ。

まずは圧倒的に安い。ハイスペックな機種が大体3万前後という価格帯。だけど安いぶん品質が悪いという印象も強かった。典型的な安かろう悪かろう。あとは周囲のイメージ。初期androidを使っていた人なら誰もが経験したですよね。「それiPhoneじゃないの?」「なんでiPhoneにしないの?」という言葉。そう、初期androidも低価格、低品質という意味では今の中華スマホと似た立ち位置だったように思います。

でも、これらの悪いイメージは使ってみてキレイに解消されました。

僕が購入したMi Maxは当時としてはハイスペック。プロセッサはSnapdragon650(1.8GHz)オクタコア、メモリ4GB、ROM128GB。今の最新機種からはさすがに見劣りするとこもあるけど、十分対抗出来るスペックです。ちなみに支払総額は日本円で当時36,023円でした。




初の中華スマホを使ってみて良かった点

さて使ってみての感想なんだけど、特に4GBメモリの恩恵か大抵の操作はサクサク&高速。指紋認証の精度&反応速度、アプリの起動や複数アプリの切り替え、画面タッチ精度などの操作は非常に優秀。まったくストレスを感じません。友だちにMi Maxを渡すと「ナニコレ?めっちゃ速い!」と驚かれます。

ただ、格安SIM(MVNO)を挿しての利用はすこし我慢が必要なシーンもあります。僕が今契約しているのはBIGLOBE LTE・3Gの月20GBプラン(月額4,500円)。いわゆるドコモ系MVNO。

【BIGLOBE SIM/スマホ】キャッシュバック特典最大13,000円!!(6/4まで)

僕はMi Maxの設定をいじってFOMAプラスエリアとLTE Band19をにも対応させてあります。ちなみにその作業手順は下記を参考にさせていただきました。

Xiaomi Mi MAXやMi5でLTE Band19をONにする手順
http://karinto.in/2016/09/23/xiaomi-lteband19/

これで、全国どこでも電波つかむしスピードもサクサク。・・のはずなんだけど、たま〜に回線速度が遅いことがあります。たいていは建物の中とかですかね・・。ジリ・・ジリ・・という昔のADSL並の回線スピードになることがある。でもGoogleマップをカーナビとして使うような状況で困ったことは一度もありません。費用対効果から考えても十分すぎです。もちろんWi-Fi環境下ならネット閲覧も高速なんで、家にいるときはほぼ常にスマホを持ち歩いています。

あと、Mi Maxの特徴といえば大画面ディスプレイ。Xperia z ultraがら生まれた6.4インチという絶妙な画面サイズは本当に快適で一度使うとやめられません。iPad miniじゃ重いし、iPhoneだと小さすぎる。そのちょうど中間サイズのMi Maxならネットサーフィン、コミックなど電子書籍の閲覧、Youtubeなど動画の閲覧、カーナビとしての利用にまさに最適です。6.4インチスマホ(ファブレット)を使ったことがない方には、ぜひ一度使ってみてほしい。

コミックを閲覧するとこんな感じ。文字もよく見える。

170505f

カーナビとして使うときはこんな感じです。

170505a

スマホ車載ホルダーはエアコンの吹出口にマグネットで付けるタイプ。ワンタッチで付け外しができる。いろいろ試したけどこれがベストです。

170505b

僕が使ってるのはこちらの車載ホルダーです。

あとバッテリーの持ちも非常に優秀。これもファブレットの利点といえる。安心感ハンパない。

そしてさまざまなテーマ(デザイン)が用意されてて、これがすごく高品質。まさにiPhoneみたいな壁紙・アイコンデザイン・フォントとか、Macみたいなのとか、いろんなのが揃ってる。ちなみにぼくは「iPhone7」というテーマにしてる(笑) 普通に格好いい。

170505d

170505c




防水機能は欲しい

褒めるばかりになったので、改善要望も書いておこう。理想を言えば防水機能がほしい。ゆっくりお風呂に入るときスマホで読書したいのだ。ズルトラなら防水機能あったので楽勝だったけど、非防水のMi Maxではさすがに不安。あとはカメラの画質。これはiPhoneには全然かなわない。もちろん画質が汚いってことはないけど、iPhoneのカメラが綺麗すぎると思う。

なんだかんだ言っても中華スマホ、侮れません。少なくとも国産スマホよりも断然いい。品質、性能ともに上回ってる。

国内ではあまり販売してないけど、最近は海外通販も敷居が下がって買いやすくなっています。Xiaomiのスマホ・タブレットならgearbest.com(ギアベスト)が安くて品揃え豊富。ぜひみなさんも、中華スマホを一度使ってみるのはいかがでしょうか。

gearbest.com

 







-SIMフリースマホ
-,

Copyright© フリーランス航海日誌 , 2019 All Rights Reserved.